芯を取り戻す

どんなに苦しいことがあっても どんなに酷い目に遭っても 自分を見失わずブレない。 そうありたいなら、自分の中に芯を持て。 柱を立てろ。 お告げのような感じでおりてきた言葉でした。 ここのところ、それを探す旅の日々。 お仕...